上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいぶ間が空いて久しぶりのブログ更新となりました。
たまにはブログを使いたいのと、発売日にムーンを購入したのでプレイ記録を書きたいという思いで、白、Xにつづきこちらに書き記しておこうと思った次第です。

…発売当日から波乱の幕開けとなったわけですが。
新ポケ擬人化落書き付きプレイ記録は追記からどうぞ。(ゲームスタート~イリマの試練達成まで)


レベリング中、突然色違いアローラニャースが出現しました。なんか色が変…?と思ったら、キラリと光るエフェクトが出て…
ウン10年ポケモンをやってきましたが、シナリオ中、しかも発売当日に色違いと遭遇なんて初めての出来事です。正直半信半疑でした。リアルに戸惑いの声が出ました。
ニャビーの最終進化にあくタイプが付くので残念ながらこの子は途中で旅パから抜けるのが確定してしまっていますが、ボックス行き後も大事にしてあげたいです。
(ちなみに名前は『猫の恩返し』の猫王さまの中の人より拝借。丁度放映してたので)
以下、現在までのプレイの所感。
・開始早々何やらキナ臭いリーリエとエーテル財団
・色々調べたり人に話しかけたりして、パートナーを貰うまでに30分ほどかかる
・最初のポケモン、ニャビーのニックネームは『アカトラ』。そのまんま。性格はせっかちで物音に敏感。場合によっては性格厳選も視野に入れてたけど、これまでのパートナーと被らない+攻撃にマイナス補正がかからない性格が一発ツモで幸い。
・全体的に野生ポケモンやトレーナーのレベルが高い気がして、博士の研究所に付くまでに何度か瀕死者が出る。
・今回はあまり意図的にレベリングしすぎないようにしようと思ってたけど、そうも言っていられないなぁ…
・岩タイプへの対抗手段がない為トレーナーズスクールの園児のウソハチに苦戦。
・ハウオリシティに着いて自由行動になるなり早速ヘアサロンとブティックへ。
・スカート売ってねぇ!!

・妥協しつつやっつけでこんな感じに。今回はリップでおめかしできるのも楽しい。大人っぽい雰囲気が出せて良い。
・あまりに短時間でガラリと変わった友人にリーリエは内心戸惑っていたのではないのかと
・イリマ戦で大苦戦。瀕死者続出でげんきのかけらも消費してのギリギリの勝利。やはり今回はある程度しっかりレベリング意識しないと厳しいか。
・そしてレベリング中にまさかの色違いニャース。どうでもいいがタンバ(ニャース)の性格個性がアカトラと正反対すぎて笑う。
・少しレベリングしてからイリマの試練。これくらいでいいかなーってレベルまで上げて挑んだけど、ぬし戦はメンバー総出の総力戦でなんとか勝てたという有様。レベリングの必要性も感じたが、逆にこれくらい緊迫感のある戦いも燃えるからやりすぎないようにはしたい。
・ちなみにぬし戦後、ツツケラ♀キコリが進化。というかこいつかわらわり覚えられるのかよ…
・どうでもいいがぬし出現時のムービー?で崖の上にあるわざマシンが気になってぬしどころではなかった
現在の手持ち

ニャビー♂アカトラ せっかちな性格、物音に敏感
アゴジムシ♂ダイナモ 慎重な性格、イタズラが好き
ヤングース♂おヤッさん のんきな性格、逃げるのが早い
ケララッパ♀キコリ せっかちな性格、食べるのが大好き
★ニャース♂(アローラの姿)タンバ のんきな性格、昼寝をよくする
多分おヤッさんはそう遠くないうちに二軍落ちするかも…
以下擬人化落書き

ケララッパ♀キコリさん。多分彼女は途中で旅パから外れるとは思うけど…デザインを思いついたので。持ってるおもちゃのラッパで気合を入れたり仲間を応援したり。♂連中を差し置いて彼女一人がかわらわりを習得可能だったせいで、姐さん的なイメージがついてしまった。
ちなみに彼女の名前のアクセントは『木こり』ではなく『ニトリ』。お値段以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。